COVID-19に感染した患者さんは、呼吸困難、胸痛、咳、疲労感といった後遺症が生じることがあります。

軽度患者のほとんどは2週間以内に改善することがおおいですが、中等症から重症の患者さんや、高齢者、高血圧や糖尿病といった基礎疾患のあるかたは、回復に2~3ヵ月以上かかります 。より早期に回復するためには、リハビリテーションプログラムが有効と考えられており、 COVID-19に罹患した高齢者72人を対象とした研究では、6週間のリハビリを行った患者さんは、 行わなかった患者さんと比較して、肺機能、運動能力、およびQOLの改善と関連していたと報告されています*1 。

当院では、COVID-19で入院した患者さんを発症早期からリハビリ介入し、退院後も継続してリハビリを行えます。
また、呼吸困難、胸痛、咳、疲労感といった後遺症の方へのリハビリも行っています。

リハビリ内容

Exercise1:呼吸方法の取得、ストレッチ運動。

Exercise2:エアロバイクをもちいた有酸素運動や筋力トレーニング患者さんの心拍数を確認しながら、適切な運動負荷を提供します。

SUPPORT1:担当医師と連携を図り、理学療法士が運動プログラムを作成し、マンツーマンでリハビリを行います。

SUPPORT2:定期的に理学療法評価を行い、目標達成度を確認します。 SUPPORT3:筋肉量が減少した人には、栄養サポートを組み込んだプログラムを提案することも
できます。

assessment:体組成計をもちいて、筋肉量や脂肪量など客観的に評価することができます。

コロナ後に呼吸状態や筋力低下、体力低下でお悩みの方は、ぜひ一度当院を受診して医師にご相談ください。その方に合った治療方法を一緒に考え提案させていただければとおもいます。

  1. Liu K, Zhang W, Yang Y, et al. Respiratory rehabilitation in elderly patients with COVID-19: A randomized controlled study. Complement Ther Clin Pract 2020; 39:101166.

料金

名称料金(3割負担)
初診料860円
再診料220-380円
栄養指導540-800円
体組成計
外来リハビリ(20分/単位)530-600円
自費リハビリ(20分/単位)3,300円